九州大学イベント

2019年3月8日(金) 14:00-15:30 有体物管理センターセミナー

「生物多様性条約・名古屋議定書  COP14最新情報と遺伝資源入手実務手続き」

<開催場所>九州大学伊都キャンパス ウエスト5号館2階講義室226
  ■最寄りバスまでのアクセスはこちら ■最寄りバス停から会場までマップはこちら

<共催>一般財団法人バイオインダストリー協会、九州大学 有体物管理センター

<プログラム>
13:30-14:00 受付 
14:00-14:45 生物多様性条約第14回締約国会議(COP14)及びその関連会合での最近のトピックス
        (デジタル配列情報、合成生物学等)
        一般財団法人バイオインダストリー協会 生物資源総合研究所 所長 井上 歩氏
14:45-15:15 実際的海外遺伝資源利用のための手続き(提供国)とABS指針対応(日本)(ケーススタディと事例紹介)
        有体物管理センター 深見 克哉
15:15-15:30 質疑応答

        参加申し込みはこちらよりお願い致します
        
       ※セミナー会場に人数制限がございますので、お早めにお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

<概要・趣旨>
今回のセミナーでは、2018年にエジプト(シャルム エル シェイク)で開催されたCOP14での生物多様性条約や名古屋議定書関係の最新情報を、加えて、実際的な遺伝資源提供国内での手続き 及びそれに伴うABS指針対応について、勉強していきたいと思います。

<セミナーに関するお問合せ先> 九州大学 有体物管理センター TEL:092-802-4783 E-mail:mmc@mmc.kyushu-u.ac.jp

過去のイベント

2017年3月2日

「名古屋議定書の国内措置を含む最新動向と大学研究における影響」
(どげんしたらよかと、海外遺伝資源の入手手続きと利益配分)

<主催>
九州大学 有体物管理センター

<開催場所>
視聴覚ホール(九州大学箱崎地区 中央図書館4階)


2014年11月13日

生物資源を取り巻く法規と最新動向 - 研究者が守るべきルール

<主催>
九州大学 有体物管理センター
一般財団法人 バイオインダストリー協会

<開催場所>
創造パビリオン2F ゼミナール室(九州大学箱崎地区)


2013年11月15日

「知って、わかって、活用できる 海外の生物資源」(CBD・ITPGRを正しく理解する)

<主催>
九州大学 有体物管理センター
一般財団法人 バイオインダストリー協会

<開催場所>
九州大学国際ホール


2013年2月1日

「こうする!生物多様性条約と国際共同研究-九大ネパールプロジェクトを事例として-」

<主催>
九州大学 有体物管理センター
一般財団法人 バイオインダストリー協会

<開催場所>
九州大学国際ホール


2012年2月28日

「保存すべき、活用すべき、管理すべき 生物資源 -日本の貴重な生物資源の活用と今後の展開-」

<主催>
九州大学 有体物管理センター

<共催>
一般財団法人 バイオインダストリー協会

<開催場所>
九州大学医学部百年講堂


2011年2月22日

「どうする・生物資源!大学における管理と活用の今後ー生物多様性条約・名古屋議定書採択を受けてー」

<主催>
九州大学 有体物管理センター

<共催>
一般財団法人 バイオインダストリー協会

<開催場所>
九州大学医学部百年講堂


2010年2月10日

「遺伝資源国際シンポジウム 遺伝資源の海外移転に関する国際動向と今後の課題」

<主催>
九州大学 有体物管理センター

<開催場所>
九州大学医学部百年講堂

シンポジウムに関するお問い合わせ先

九州大学 有体物管理センター
〒819-0395 福岡市西区元岡744 ウエスト5号館843号室
TEL:092-802-4783
E-mail:mmc@mmc.kyushu-u.ac.jp
TEL受付時間:9:30~16:30 ※メールは24時間対応


マテリアル検索

フリーワード
参加大学名
京都大学
 
 
学校法人日本医科大学
 
 
分類
知的財産権

検索 クリア

MMCフェイスブックページ

動物骨格標本の3Dデータ提供

海外連携・研究プロジェクト