九州大学イベント

2017年3月2日(木) 13:30-16:30 第7回有体物管理センターシンポジウム

「名古屋議定書の国内措置を含む最新動向と大学研究における影響」
(どげんしたらよかと、海外遺伝資源の入手手続きと利益配分)

<開催場所>視聴覚ホール(九州大学 箱崎地区 中央図書館4階)地図はこちら

<主催>九州大学 有体物管理センター

<プログラム>
12:30-13:30 受付 
13:30-13:35 開会の挨拶 
13:40-14:00 名古屋議定書に関する国際動向と国内措置案
        環境省 自然環境局 自然環境計画課 生物多様性施策推進室 室長補佐 中山 直樹氏
14:05-14:25 名古屋議定書に関する大学における対応
        文部科学省 研究振興局ライフサイエンス課 ゲノム研究企画調整官 野田 浩絵氏
14:30-14:50 名古屋議定書関連の国際動向と学術分野での対応
        国立遺伝学研究所 知的財産室 室長 鈴木 睦昭氏
14:50-15:00 ‐ 休憩 ‐
15:00-15:20 産業界のCBD/NPへの対応~COP13へ参加して~
        一般財団法人バイオインダストリー協会 生物資源総合研究所 所長 井上 歩氏
15:25-15:40 九州大学のCBD/NP対応の事例紹介
        有体物管理センター 深見 克哉
15:45-16:25 総合質疑
16:25-16:30 閉会の挨拶 農学研究院長 平松 和昭

        参加申し込みはこちらよりお願い致します
        
       ※シンポジウム会場に人数制限がございますので、お早めにお申し込みくださいますようお願い申し上げます。

<概要・趣旨>
2016年12月メキシコカンクンにてCOP13が開催されました。名古屋議定書が2014年に発効し、海外の遺伝資源を利用する環境も益々変化してきました。 大学研究においては、海外の遺伝資源を用いて多くの研究が為されています。海外の遺伝資源の利用の制約が大きくなればなるほど、研究推進の足かせともなっていきます。
今回のシンポジウムでは、COP13における世界の動向と世界の遺伝資源取扱いに関する最新の情報について、長年本件に関してご尽力された先生方をお呼びして、お話しを伺う予定にしています。 また、日本も名古屋議定書を締結するために準備が進んでおります。名古屋議定書を締結する為の日本における措置はどのようになるのかについて、環境省から直接伺う機会も設けました。
本シンポジウムで、海外の遺伝資源を利用するための最新情報を入手し、ご自分の研究に活用して頂ければと存じます。

<シンポジウムに関するお問合せ先> 九州大学 有体物管理センター TEL:092-642-7317 E-mail:mmc@mmc.kyushu-u.ac.jp

過去のイベント

2014年11月13日

生物資源を取り巻く法規と最新動向 - 研究者が守るべきルール

<主催>
九州大学 有体物管理センター
一般財団法人 バイオインダストリー協会

創造パビリオン2F ゼミナール室(九州大学箱崎地区)


2013年11月15日

「知って、わかって、活用できる 海外の生物資源」(CBD・ITPGRを正しく理解する)

<主催>
九州大学 有体物管理センター
一般財団法人 バイオインダストリー協会

<開催場所>
九州大学国際ホール


2013年2月1日

「こうする!生物多様性条約と国際共同研究-九大ネパールプロジェクトを事例として-」

<主催>
九州大学 有体物管理センター
一般財団法人 バイオインダストリー協会

<開催場所>
九州大学国際ホール


2012年2月28日

「保存すべき、活用すべき、管理すべき 生物資源 -日本の貴重な生物資源の活用と今後の展開-」

<主催>
九州大学 有体物管理センター

<共催>
一般財団法人 バイオインダストリー協会

<開催場所>
九州大学医学部百年講堂


2011年2月22日

「どうする・生物資源!大学における管理と活用の今後ー生物多様性条約・名古屋議定書採択を受けてー」

<主催>
九州大学 有体物管理センター

<共催>
一般財団法人 バイオインダストリー協会

<開催場所>
九州大学医学部百年講堂


2010年2月10日

「遺伝資源国際シンポジウム 遺伝資源の海外移転に関する国際動向と今後の課題」

<主催>
九州大学 有体物管理センター

<開催場所>
九州大学医学部百年講堂

シンポジウムに関するお問い合わせ先

九州大学 有体物管理センター
〒812-8581 福岡市東区箱崎6-10-1
TEL:092-642-7317 / FAX:092-642-7130
E-mail:mmc@mmc.kyushu-u.ac.jp


マテリアル検索

フリーワード
参加大学名
京都大学
 
 
分類
知的財産権

検索 クリア

MMCフェイスブックページ

海外連携・研究プロジェクト